クロスリスティングDMP | データマネジメントプラットフォーム

パブリックDMP

データマネジメントプラットフォームクロスリスティングDMPユーザーに紐づいた大量の検索データを元にした
X-LISTING独自のデータマネジメントプラットフォームです。

クロスリスティングDMPとは?

クロスリスティングDMPは、”ユーザー理解”に強みを持った「ユーザーインサイト系DMP」です。ユーザーが能動的に入力した検索キーワードや、ユーザーが抱える様々な「疑問」「悩み」などのデータを大量に保有しているのが特徴です。

レモーラリスティング広告(検索連動型広告)配信で培った高い技術と検索クエリ等の独自データを活用して、 「ユーザー分析」「ターゲットセグメント作成」「ターゲットリストへの広告配信(DSP)」を可能にする国内唯一のDMP(データマネジメントプラットフォーム)です。

クロスリスティングが提供しているサービス「ターゲティング広告」「マーケティング分析」とも連携しており、併せてご利用いただくと、より効果的です。

クロスリスティングDSPとは?クロスリスティングDSPとは?

クロスリスティングDMPの特徴

一般的なDMPは、主なデータとして、サイト訪問先のURL履歴を用いて、興味関心を分析しますが、 クロスリスティングDMPは、ユーザーの興味関心や検討内容がダイレクトに反映される 「検索キーワード」を用いるため、 性別・年代・属性・エリア情報等、具体的でより細やかなインサイト分析やターゲティングが可能です。

クロスリスティングDMPの特徴クロスリスティングDMPの特徴

※サイト訪問のURLを主要データとして扱っている一般的な
DMPの場合の傾向を記載していますが、
事業者により異なります。

【実例】ユーザーAさん【実例】ユーザーAさん

保有する検索データについて

クロスリスティングDMP活用事例

  • 1. ユーザーインサイト分析検索データ等からユーザーをクラスタリング分析し、解約潜在フェーズの予兆となるユーザーのインサイトを発見。マーケティング施策を実施し、解約抑止に貢献。

  • 2. ブランドリフト検索分析広告閲覧前後の検索行動を比較し、「ブランドリフトの効果」をレポート。
    広告閲覧による自社ブランドや競合・関連ワードの検索数の増減を分析。

  • 3. ペルソナ分析Webアンケートデータと、DMPから類推できる行動データを掛け合わせ、総合的に分析。より精度の高い立体感のあるペルソナ像を確立し施策へフィードバック。

  • 4. 広告配信ユーザーインサイトを詳細に把握でき、細かいセグメントの作成が可能。
    興味・関心の高いユーザーに対し、高いターゲティング精度で広告配信が可能。

  • 5. サイト内レコメンドユーザーの行動履歴や背景情報を分析し、レコメンドコンテンツを自動的に表示。

  • 6. コンテンツマーケティング検索キーワードの時系列データから季節変動のテーマを予測し、
    ユーザーインサイト分析を実施。データに基づくコンテンツ企画や記事編成を実施。

  • 7. 商品企画ユーザーの欲求・疑問・悩みを検索キーワード等のデータから読み取り、
    市場・顧客のニーズを分析。新商品の企画や商品改善に活用

ご興味がございましたら、マーケティングツール事業者様、広告代理店様、広告主様等、業態・業種を問わず、
まずはお気軽にお問い合わせください。