SEO
記事一覧

SEOとは?その背景と重要性

SEO

a0002_003097_m

「SEO」とは?

「SEO」とは
Search Engine Optimization
の略称
日本語では「検索エンジン最適化(けんさくえんじんさいてきか)」
検索結果からのアクセス増を狙うさまざまなテクニックのこと

このコラムではそんなSEOについて、検索エンジンのしくみといった背景の部分から解説していこうと思います。
ご参考になれば幸いです。
 
 

情報収集の際に検索エンジンを利用するユーザーが、最も多い

さて皆さんはインターネットで調べたい情報があるとき、どんな方法で情報収集を行っていますか?
民間の調査結果によると、実に8割もの人が情報収集の際に検索エンジンを使用しているとの調査結果が出ています。
では、なぜそれほどまでに検索エンジンを使う人が多いのでしょうか。
 

検索エンジンの利用者が多い理由

・情報量が膨大
・シンプルな使用方法
・検索処理が速い
・少ないヒント(キーワード)から情報を収集できる
・ニュースや動画、画像、地図など様々なメディアの検索が可能 など
上記の理由から、検索エンジンは多くの人に利用され、検索エンジンの性能もどんどん向上しています。
それに伴い、今後もさらにユーザーが増加していくと考えられています。
 
 

SEOの役割

先の説明で、検索エンジンは膨大な情報量をもつことがわかりました。
その検索エンジンをうまく利用すれば、世界中から顧客を集めることが可能となります。

ただ、それを効率よく行うには、その膨大な情報の中から抜け出すことが必要です。
そして、そのために重要な役割を担うのが、SEOなのです。

具体的には、
以下のことを念頭に置いてサイト作成を行うと良いでしょう。

1.潜在顧客との接触機会を増やす。
→ターゲットとするユーザーが「検索するであろうキーワード」を想定する。

2.検索結果からの誘導率を上げる。
→検索結果内でユーザーにクリックされやすいようにする。
 
 

クリックされやすい傾向にあるのは、検索結果で上位に掲載されているサイト

実は、検索ユーザーは検索結果の上から順番に認知し、クリックする傾向にあることが各種調査・データにより明らかになっています。
そのため、検索結果からのアクセス増を狙うには、検索結果の上位に表示されることがとても重要となります。

……もちろん掲載位置だけでなく、タイトルや概要文(「スニペット」と呼ばれています)といった他の要素も重要ですので、上位表示だけにとらわれないよう、ご注意ください。

SEOを成功させるためには

あなたのサイトのSEOを成功させ、検索エンジンから多くの流入を得るサイトにするには、WEBページを作成する際に、
・HTMLの記述
・ページの構成
上記を検索エンジンの好む形になるよう、工夫することが大切です。

……っと、そろそろ文字数がいっぱいになってきたので今回はこの辺で。
実際の細かなSEOテクニックについては、また次回以降にお届けいたします(´▽`)

SEOがうまく行き始めると、アクセス解析を眺めるのが楽しくなっていくと思いますよ!

問い合わせ

▼記事に関するご質問、サービスについてのお問い合わせはこちら

この記事を書いた人
Rachel
Rachel主に広告審査を担当。
好きなスイーツはまるごとバナナ。