サーチリターゲティング・サイトリターゲティング | リスティング広告・PPC広告のレモーラリスティング

ホーム > リスティング広告・PPC広告のレモーラリスティング > サーチリターゲティング・サイトリターゲティング
パソコン向けリスティング広告 検索連動型広告 レモーラリスティング REMORA Listing サーチリターゲティング

サーチリターゲティング・サイトリターゲティング

サーチリターゲティング広告は「ユーザーの検索傾向」、サイトリターゲティング広告は「ユーザーのサイト訪問履歴」をもとに広告を配信するため、購買意欲の高い見込み客にアプローチすることができます。

消費者の購買プロセスにおける広告ポジション

サーチリターゲティング、サイトリターゲティングの消費者の購買プロセスにおける広告ポジション

サーチリターゲティング・サイトリターゲティングの特徴

サーチリターゲティングは検索連動型広告と併用いただくと、更なる広告効果が期待できます。

1.購買意欲の高い見込み客にアプローチできる
消費者の購買プロセスにおいて、関心が高まり、検討から購入段階にあるユーザーに対して広告配信を行うため、購買意欲の高い見込み客へのアプローチが可能です。

キーワード運用で高い費用対効果

2.クリック課金で高い費用対効果
費用は広告がクリックされた時のみ発生します。キーワード単位や訪問ページ単位での掲載設定(ON/OFF)や単価調整が行えるため、費用対効果に沿った運用が可能です。

大手ポータルサイトのコンテンツ面へターゲティング広告を配信

3.大手ポータルサイトのコンテンツ面へ広告配信
「教えて!goo 」「OKWave」をはじめとした大手ポータルサイトのコンテンツ面(検索結果以外のページ)に広告を配信します。多くの一般ユーザーが閲覧する良質なページに広告が掲載されるため、ブランドを損なうことなく、安心してご利用いただけます。

サーチリターゲティングとは

サーチリターゲティング広告は、検索連動型広告と同様の「検索データ」をもとにしたターゲティング手法を用いています。ウェブ広告のなかでも、ユーザーの興味関心や検討内容をダイレクトに知ることができる 「検索キーワード」をベースにしているため、顕在化したニーズに向けてターゲティングすることができる広告メニューです。

サーチリターゲティングの仕組み

サーチリターゲティングの仕組み

広告掲載イメージ

サーチリターゲティング、広告掲載イメージ

ターゲットするユーザー層の拡大も可能

サーチリターゲティングでは、運用するキーワードの属性(ビッグワード~スモールワード)により、広告配信数のボリューム調整が行えます。また、「カテゴリ」ターゲティングではジャンル分けされた「カテゴリ」で広告配信ができるため、潜在ニーズを持つ幅広いユーザーにリーチすることも可能です。

サイトリターゲティングとは

サイトリターゲティングは、広告主様のサイトを訪問したことがあるユーザーに対して、再度アプローチすることができる広告メニューです。過去に広告主様のサイトを訪問したことがあるユーザーが、別の機会にサイトリターゲティングが配信されるウェブページを訪れた際に、ユーザーの訪問履歴をもとに広告が配信されます。

広告掲載イメージ

サイトリターゲティング、広告掲載イメージ

効果的な活用方法

レモーラリスティングの「検索連動型広告」と「サーチリターゲティング広告」で、まだサイトへ訪問したことがない新規見込み客に向けてアプローチし、あらかじめ興味を持っている訪問ユーザーに対して「サイトリターゲティング広告」で再アプローチするといった包括的な広告運用を行うことで、より効率的にコンバージョン(成約)を増やすことができます。

活用イメージ

サイトリターゲティング、活用イメージ

お申込み

サーチリターゲティング広告・サイトリターゲティング広告は、レモーラリスティングにアカウント開設いただくことでご利用いただける広告メニューです。

このページのTOPへ