デジタルマーケティングならクロスリスティング | プレスリリース

ホーム > プレスリリース > クロスリスティングとジーネットワークスによる共同調査
プレスリリース

クロスリスティングとジーネットワークスによる共同調査

2008/04/25

 株式会社クロスリスティング (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田村博巳、以下クロスリスティング)は、 SEOツール「DoctorSEO」を運営する株式会社ジーネットワークス (本社:東京都中央区、代表取締役:ノザワ・グロリア、以下ジーネットワークス)と共同で、 クロスリスティングが提供するPC向けディレクトリの登録状況に関する調査を実施いたしました。

※クロスリスティング:http://www.xlisting.co.jp/
※SEOツール「DoctorSEO」:http://www.doctorseo.jp/

■調査結果の概要

・主要キーワードで検索した際に各検索エンジンで10位以内に表示されているサイトのうちヤフーでは「55.6%」、グーグルでは「43.4%」、MSNでは「40.7%」のサイトがクロスリスティングが提供するPC向けディレクトリに登録。

・各検索エンジンで10位以内に表示されているサイトと41位〜50位、91位〜100位に表示されているサイトを比較すると、ヤフーでは10位以内の登録状況は「55.6%」、41位〜50位「21.5%」、91〜100位「12.3%」、グーグルでは10位以内の登録状況は「43.4%」、41〜50位は「21.6%」、91〜100位「15.2%」、MSNでは10位以内の登録状況は「40.7%」、41〜50位は「11.0%」、91〜100位は「8.6%」と検索結果上位のサイトほどディレクトリ登録しているサイトが多い。


■調査結果

<ヤフーの検索結果で表示されているサイトのディレクトリ登録状況>
ヤフーで10位以内に表示されているサイトの登録率は55.6%。上位のサイトほどディレクトリ登録率が高く、クロスリスティングのディレクトリに登録されていることによりSEO効果が得られていると推測できます。

ヤフーの検索結果で表示されているサイトのディレクトリ登録状況

<グーグルの検索結果で表示されているサイトのディレクトリ登録状況>
グーグルで10位以内に表示されているサイトの登録率は43.4%。上位のサイトほどディレクトリ登録率が高く、クロスリスティングのディレクトリに登録されていることによりSEO効果が得られていると推測できます。

グーグルの検索結果で表示されているサイトのディレクトリ登録状況

<MSNの検索結果で表示されているサイトのディレクトリ登録状況>
MSNで10位以内に表示されているサイトの登録率は40.7%。上位のサイトほどディレクトリ登録率が高く、クロスリスティングのディレクトリに登録されていることによりSEO効果が得られていると推測できます。

MSNの検索結果で表示されているサイトのディレクトリ登録状況

<主要検索エンジンの検索結果で表示されているサイトのディレクトリ登録状況の比較>
ほぼ同一ではありながら、日本で最もポピュラーとされる検索エンジンであるヤフーの検索結果で10位以内に表示されているサイトの登録率が56.6%と、半数以上のサイトがディレクトリに登録しているとの結果が出ました。

主要検索エンジンの検索結果で表示されているサイトのディレクトリ登録状況の比較


■調査概要

2007年1月1日〜11月30日の期間にジーネットワークスが運営しているSEOツール「DoctorSEO」の利用者が入力したキーワード上位300キーワードの内、 固有名詞(会社名、サービス名称)、複合語、地域に特化したキーワードとクロスリスティングに登録する際に厳密な審査を要する分野のキーワードを削除した 136キーワードで検索をした際のヤフー、グーグル、MSNでの検索結果上位100以内に表示されているサイト(2008年4月中の検索結果)の クロスリスティングのディレクトリへの登録率を調査。

※掲載しているグラフ、表及び一覧を引用・転載する場合には「クロスリスティングとジーネットワークスによる共同調査」と明記してください。


クロスリスティングについて

エキサイト株式会社とNTTレゾナント株式会社の合弁会社。インターネットポータルサイト「エキサイト」「goo」 「@nifty」「BIGLOBE」をはじめ、複数の大手ポータルサイトに検索連動型広告、ディレクトリ型検索エンジン、 ディレクトリ登録審査サービスを提供している。


■「X-Recommend(クロスレコメンド)」について

クロスリスティングが提供するディレクトリに登録するための審査サービス。 「エキサイト」「goo」「@nifty」「BIGLOBE」など、複数の大手ポータルサイトのディレクトリに、 一括で登録できる。多方向からの誘導によるアクセスアップのほか、複数の大手ポータルサイトから 被リンクを獲得できるため、効果的なSEOツールとして注目を集めている。
(お問い合わせ先:recommend@xlisting.co.jpクロスレコメンド担当/新沼)


ジーネットワークスについて

2004年11月に設立された日本のベンチャー企業。SEOツール「DoctorSEO」の開発運用をはじめ、 SEO事業、海外検索エンジン向けSEO、SEM、多言語翻訳事業を展開している。


■「DoctorSEO」について

「SEO2.0」のエバンジェリストであるガネサン・ヴェラヤサン博士を中心とするチームにより開発されたSEOツール 「DoctorSEO」はURL、キーワードを入力するだけで、SEO対策に必要な全ての情報やアドバイスを管理画面上で ワンストップで可視化することができるSaaS。SEO対策をアウトソーシングするのではなく、 企業のWeb担当者がインハウスでSEO対策をすることが出来るようになり、 Webマーケティングにかかるコストと時間を大幅に圧縮することが出来る。
(お問い合わせ先:press@gnetworks.co.jp DoctorSEO担当/配島)

今後もクロスリスティングは検索連動型広告(リスティング広告)の配信、ディレクトリの提供および登録審査サービスのネットワークの更なる拡大をはかり、サービスの強化に努めてまいります。

以上


クロスリスティング配信パートナー一覧
http://www.xlisting.co.jp/partner/

本件に関する問合せ先
株式会社クロスリスティング
Tel:03-5728-1890
E-Mail : info@xlisting.co.jp